【マスコミ騒動】渡部建・豊洲出禁に同情?現場の評価やネットの声は?

豊洲市場で働いていることがSNSで発覚し話題になった、アンジャッシュ・渡部建さん。

報道された後に豊洲市場にマスコミが多く押し寄せてしまい、仕事にも支障が出るほど豊洲市場は騒然となりました。

そんな経緯もあり、渡部建さんに早くも豊洲出禁のお達しがきてしまいましたね。

多目的トイレでの浮気のスキャンダルを起こした渡部建さんにも,、さすがに同情の声があるのではないでしょうか?

そこで、今回は

  • 渡部建の豊洲市場で働くことになった経緯とは?
  • 渡部建の豊洲市場での現場の評価は?
  • 渡部建の豊洲出禁に対するネット上の声は?

について調べてまとめてみました。

早速本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク
目次

渡部建の豊洲市場で働くことになった経緯とは?

渡部建さんは当初はアルバイトという報道でしたが、実際には無報酬で働いていたことが分かりました。

重労働をタダ働きとは驚きですね。

「芸能界復帰には、今も厳しい声が聞こえてきます。

そんななかで、渡部さんは飲食ビジネスへの興味を高めていったそうです。

もともと高級店を食べ歩いてきた経験から、食への知識は豊富。

名店とのパイプもありますし、飲食業界の人脈も豊富ですからね。

ただお店を始めると、彼のイメージがつきすぎてしまう。

そこで、仲卸に目をつけたのです。信頼できるお店だけに、自分が厳選した食材を卸す。

そんな“渡部ブランド”の確立を目指しているようです。

今回扱ったのは魚ですが、今後は精肉や野菜の仲卸も学ぶつもりだと聞きました」(知人)

引用:Yahoo!ニュース

芸能界復帰への更生のパフォーマンスとしても狙っていたのかもしれませんが、飲食業へのビジネスのための行動でもあったようです。

元々食通で名高い渡部建さんだったので、ビジネスの狙い所としては納得できますね。

渡部建の豊洲市場での現場の評価は?

《あんな(芸能界のよう)な華やかな場所にいた人間が人が寝ているときに働くのは大変なこと》

《渡部はあの年で汗だくになってやっている。腹をくくってきているんだ》

引用:Yahoo!ニュース

週刊文春に載せられた仲卸業者の社長の発言だそうです。

ネットニュースには胡散臭いだの印象と書かれていますが、一応真面目に働いていたのではないでしょうか。

また、豊洲市場で働く従業員の取材コメントもありました。

「そりゃあ芸能人からしたら過酷かもしれませんが、我々にとっては普通のこと。

たしかに重労働ではありますが、留置所に入って労役させられているのとは違いますから、それで罪滅ぼしができるかのように取られるのはどうかと思います。

いわゆる“禊”の手段にされるのはごめんですね」

「明らかに記者と分かる人やカメラマンなど報道関係者が渡部さんを探しに来ています。

市場近辺には、人が乗りっぱなしで長時間駐車している車もあり、週刊誌が張り込んでいるのがすぐにわかりますね。

セキュリティがそれほど厳しくはないから、部外者が立ち入り禁止の場所に進入することもあって、現場はピリピリしていますよ。

渡部? 見ていないよ。自分が働いている区画以外のことはわからないよ。

帽子に、今はマスクもしているしね」

引用:Yahoo!ニュース

一緒の現場で働く従業員としては、当たり前にしている仕事を罪滅ぼしの手段に使われるはあまりいい顔はできなかったようですね。

現場でのマスコミ取材も過熱化している様子もみてとれます。

渡部建の豊洲出禁に対するネット上の声は?

渡部建さんの豊洲市場に出禁となったことに対し、ネット上の声を集めて見ました。

さすがに豊洲市場での渡部建さんは何の落ち度もなく、更生・再起の機会を潰すようなマスコミに疑問や怒りの声がありますね。

こればっかりは可哀想という哀れみの声も多く見られました。

まとめ

今回は、渡部建さんの豊洲市場での現場での評価と豊洲出禁に対するネット上の評価をご紹介しました。

渡部建さんが豊洲市場で務めた日数はまだ数日でしたが、豊洲市場を出禁になるほどの落ち度は無かったと思われますし、流石に今回は可哀想と同情や哀れみの声が多く見られました。

ポーズかもしれませんが、更生しようとして現場仕事をしていた渡部建さんに対し業務に支障が出るほどの、執拗なマスメディアもいかがなものかと思います。

今後、ご家族との生活も安定してくらせるのか心配ではありますが、マスコミにめげずに生活できるよう祈りたいところです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる