【社内動画】タマホーム社長(玉木伸弥)のワクチン陰謀論がヤバすぎ!

スポンサーリンク

東証一部上場企業の大手住宅メーカーであるタマホーム・玉木伸弥社長。

社員へワクチン禁止を推奨したり、新型コロナワクチンについて科学的根拠のない情報を発信し世間の話題になっています。

そして週刊文春により新たに玉木伸弥社長が社員に向けた情報発信の動画が公開されました。

その動画内容は驚きの内容だそうですが、どのようなものなのか気になりますよね。

そこで、今回は

  • 【社内動画】タマホーム社長(玉木伸弥)のワクチン陰謀論がヤバすぎ!
  • 玉木伸弥の社内動画に対してネットの反応は?

というテーマでご紹介していきたいと思います。

それでは、早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

【社内動画】タマホーム社長(玉木伸弥)のワクチン陰謀論がヤバすぎ!

大手住宅メーカータマホームの社長・玉木伸弥社長。

週刊文春にて『ワクチンを打ったら5年で○ぬ』などと発言し、ワクチンを打った社員には無期限の自宅待機が命じられ実質的なワクチン禁止令を出していたことが報じられました。

⬇️玉木伸弥社長の社員へワクチン禁止令を出した詳細をまとめたものがこちら。

この報道に対してタマホーム株式会社は『事実と異なる内容が含まれており誤った印象を与える』とコメント。

すると、今度は週刊文春が新たに玉木伸弥社長が2020年4月に社内向け動画『タマちゃんTV』で新型コロナウイルスについての情報発信をしていたことが明らかになり動画が公開されました。

タマホーム・玉木伸弥社長の社員に向けた社内動画がこちら。

以下、書き起こしていきます。

(中略)

このタマちゃんTVの動画は新型コロナウイルスについてお伝えしたいと思います。

新型コロナウイルスは20世紀から今の21世紀にかけての最強のウイルスだということです。

なぜかと言いますと、これはおそらく人工の人造ウイルスです。

ある学者さんから聞いた話ですが、この新型コロナウイルスはマイコプラズマの菌にエボラとHIVいわゆるエイズの菌を混ぜて作ったウイルスだと言われています。

コロナになったら死ぬんじゃないかとかです不安になっていると思います。

そういう時どうすればいいかの秘密の言葉をですね、こっそりと教えたいと思います。

それは、『大丈夫!大丈夫!』と言うことです。

『大丈夫!大丈夫!』心の中とかですね、自分に向かってとか家族に向かって

『大丈夫!大丈夫!大丈夫!大丈夫!大丈夫!大丈夫!』

と言うとですね本当に大丈夫になってきます。

学者から聞いた話として、新型コロナウイルスはマイコプラズマとエボラの菌が混ざったものと話しています。

そもそもウイルスと菌は異なるものなのですが、科学的根拠のない情報を社員に伝えていたようです。

これに対し医師で医療ジャーナリストの森田豊氏によると、エイズウイルスのタンパク質配列と似ている点はあるが構造上エボラウイルスとマイコプラズマとは全くの無縁とのこと。

何の情報を信じるかは個人の自由だと思いますが、社員に断定的に情報発信するのは軽率な行動に思えますね。

また、コロナを不安に思う社員に向けての秘密の言葉として『大丈夫』と言う前向きな言葉を猛アピール。

引用:Twitter

新型コロナウイルスが最強の人工ウイルスと謳っておきながら、精神論で片付けるのは謎ですね。

また人事部署である『人づくり部』は2020年に以下のようなメールも社内社員に発信していました。

コロナウィルスは非常に熱に弱いことがわかりました。

耐熱性に乏しく、26―27度の温度で殺傷します。

(略)外出時も暖かいお茶などをポットで持ち歩いて飲んで下さい。

※ポットを持って出かけられない時は、出先で熱いお湯や白湯を調達して頻繁に飲むようにしてください

何を根拠にしているのかは分かりませんが、このような説を社員に説いていました。

もちろんこれに対しても、医師の森田豊氏は以下のように語っています。

ウイルスが熱に弱いことは事実で、80度の熱水に1分間さらすことでウイルスを死滅させることができます。

しかし、26~27度では意味がありません。

この温度で殺傷できるなら、人の細胞に入った途端に体温で死滅することになります。

これに意見する社員は子会社へ異動させるなど『排除』されると評判のようです。

真偽は不明ですが、実際に理由が不明で異動する社員はいるようで社員は疑心暗鬼になってしまい玉木伸弥社長に意見を言うことが難しいとのこと。

これらの報道に対して、タマホーム株式会社は以下のように釈明しています。

週刊文春の記事について誤った印象を与える記事として、

  • エボラHIVなどの情報については医学的知見が確立されていなかった状況で警鐘を鳴らし感染対策を呼びかける目的
  • 大丈夫との発言については不安な従業員を安心させる目的
  • ワクチン接種者の従業員に無給にした事実はない

という内容です。

社員を守りたいと言う意志もあったのかもしれませんが、会社社長として情報発信は慎重にしていくべきだったと思います。

今回の文春での報道を受けて、玉木伸弥社長の今後の動向に改めて注目していきたいですね。

玉木伸弥の社内動画に対してネットの反応は?

まとめ

今回は、【社内動画】タマホーム社長(玉木伸弥)のワクチン陰謀論がヤバすぎ!というテーマでご紹介していきました!

玉木伸弥社長は社内向け動画『タマちゃんTV』で新型コロナウイルスは人工ウイルスでマイコプラズマ菌にエボラとエイズの菌を混ぜたウイルスという謎の化学根拠もない情報を発信していました。

さらに社内メールではコロナは耐熱性に乏しく26〜27度の温度で殺傷可能と説明。

コロナを不安視する人に向けてのメッセージとしては秘密の言葉『大丈夫』を言っていれば本当に大丈夫になるという精神論を披露。

今回の週刊文春の報道を受けて、今後の玉木伸弥社長の対応にも注目していきたいですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる