須藤早貴(ドンファン嫁)の自宅マンションは品川パークシティ大崎で特定!

資産家「紀州のドンファン」こと野崎幸助さんの元嫁・須藤早貴さん。

莫大な資産の一部受け取っていて豪遊していたとされていますが、一体どのような家に住んでいたのでしょうか?

すでにこの世から旅立たれた野崎幸助さんの遺産で豪遊していたとされる住まいは高級マンションだと特定されているようです。

そこで、今回は

  • 須藤早貴(ドンファン嫁)の自宅マンションは品川パークシティ大崎で特定!
  • 須藤早貴(ドンファン嫁)の自宅マンション価格は1億5千万円の超高級マンション!?

というテーマに沿ってお届けしていきたいと思います。

それでは、早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

須藤早貴(ドンファン嫁)の自宅マンションは品川パークシティ大崎で特定!

引用:AREAdot

紀州のドンファンこと野崎幸助さんが生前の頃は野崎幸助さんとの住まいである和歌山県田辺市にはたった月に1〜2回の頻度でしか訪問しなかったと言われています。

そのためこの頃から、元から住んでいた東京で主に生活をしていたことが想像できますね。

転居したのかは不明ですが、2021年4月時点での須藤早貴さんの住まいは品川とされており、ネット上では品川の「パークシティ大崎 ザ・タワー」であることが特定されていました。

須藤早貴さんが住んでいたマンションについて週刊誌から以下のような情報が出ていました。

  • 高級分譲タワーマンション
  • JR品川駅や大崎駅近くの都心一等地
  • 地上40階建て
  • 700戸以上の住居が入る
  • 商業施設やオフィスも入っている
  • ジムやゲストルームがあり、コンシェルジュが在中している

⬇️実際に週刊誌で報じられたマンションの画像がコチラ

40階建ての高層マンションで迫力がありますね。

数々の情報やこの画像がきっかけで須藤早貴さんのマンションが特定されたようです。

⬇️パークシティ大崎 ザ・タワーのマンションがコチラ

引用:RENOSY

建物のデザインが完全に一致しているため自宅のマンションは「パークシティ大崎 ザ・タワー」で間違いないようです。

⬇️パークシティ大崎 ザ・タワーの詳細はコチラ

名前パークシティ大崎 ザ・タワー
住所東京都品川区北品川5丁目
アクセス大崎駅徒歩6分 品川駅徒歩18分
構造鉄筋コンクリート
築年数2015年5月
階層地上40階、地下2階

⬇️パークシティ大崎 ザ・タワーの場所はコチラ

品川駅と大崎駅の中間に位置するタワーマンションで、経営者や外資系コンサルに勤務する人や芸能人や著名人も多く住んでいるようですね。

⬇️パークシティ大崎 ザ・タワーの内装がコチラ

とても広々として内装もしっかりした高級マンションであることがわかりますね。

まだ築6年程度なので、状態も綺麗であることが伺えます。

須藤早貴さんは単身で住んでいたようですが、周囲に男性の影が見えていたという情報もあります。

これだけ広々としたマンションなので、誰か招いていたことも可能性は存分にありそうですね。

須藤早貴(ドンファン嫁)の自宅マンション価格は1億5千万円の超高級マンション!?

須藤早貴さんが住んでいたとされる自宅マンション「パークシティ大崎 ザ・タワー」の家賃や購入額はいくらなのでしょうか?

調査してみたところ驚愕の価格であることが判明しました。(参考:SUUMO)

⬇️賃貸の家賃価格はコチラ

  • 1LDK 43.01〜45.62㎡ 23万〜26万円
  • 2LDK 55.45㎡ 28.5万円
  • 3LDK 68~84.99㎡ 34万円〜43.5万円

⬇️分譲の購入価格はコチラ

  • 3LDK 75.31㎡ 1億2800万円
  • 3LDK 81.21㎡ 1億4480万円
  • 2LDK 81.27㎡ 1億5490万円

分譲での購入価格は高いもので驚きの1億5千万円超えの部屋もありました。

遺産で7000万円はすでに受け取ったという情報もありましたが、海外に逃亡する予定だったという噂から、賃貸で住んでいた可能性がありそうですね。

須藤早貴さんは野崎幸助さんから毎月100万円のお小遣いをもらっていたりしていたので、20万円〜40万円程度の家賃なら生活は余裕そうですね。

まとめ

今回は、須藤早貴(ドンファン嫁)の自宅マンションは品川パークシティ大崎で特定!というテーマでご紹介していきました!

須藤早貴さんの自宅マンションは品川にある「パークシティ大崎ザ・タワー」という超高級マンションであることがわかりました。

一番高い部屋で1億5千万円超えという破格の超高級マンションでしたが、海外に移住する予定もあったというので賃貸で住んでいた可能性がありそうです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる