長戸大幸と結婚した嫁と子供は?経歴・大学や高校の学歴はすごい?

大手音楽会社「ビーイング」グループの創業者であ李、音楽プロデューサーとしても活躍していた長戸大幸さん。

プロデューサーとしてBOOWYやTUBE、B’zやZARDなど有名なアーティストをデビューさせており、プロデュースとして関わったアーティストはもはや数え切れません。

そんな日本の音楽業界を長く牽引してきた長戸大幸さんのご家族やプロフィールなどの経歴について気になるので調べて見ました。

そこで、今回は

  • 長戸大幸さんと結婚した嫁と子供は?
  • 長戸大幸さんの経歴・大学や高校の学歴はすごい?

というテーマに沿ってお届けしていきたいと思います!

それでは、早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

長戸大幸と結婚した嫁と子供は?

ビーイング創業者かつ音楽プロデューサー長戸大幸さんは多くの謎に包まれた人物であり、メディアにはほぼ顔を出さず、ミステリアスな人物としても知られているようです。

長戸大幸さんの嫁

現在、長戸大幸さんの嫁を検索すると「長戸千晶」さんという、かつて歌手だった女性が一番候補として上がってきます。

長戸千晶さんはなんでも「vivi」という愛称があるんだとか。

⬇️長戸千晶(vivi)さんの画像がコチラ

とても可愛い方ですね。

⬇️長戸千晶(vivi)さんのプロフィールがコチラ

出生名増井千晶(ますい・ちあき)
芸名碧井椿(あおい・つばき)
生年月日1987年4月13日
出身地大阪府
活動期間2007年〜2009年

2021年3月、現時点での年齢は33歳になりますね。

お綺麗で年齢より全然若く見えます。

元々は「PINC INC」というバンドでボーカルとギターを担当していた芸名:碧井椿(あおいつばき)という女性のようですね。

現在は大阪で「CHIAKISS」というヨガやエステ、ネイルなどトータルビューティーを手掛けるサロンのオーナーの仕事をしているようです。

⬇️CHIA KISS (チアキス)の場所

また最近ではYoutubeチャンネル「vivichannel」でも活動しているようですね。

⬇️WANDS上原大史さんと「世界中の誰よりきっと」をコラボで歌っている動画も

コメント欄は荒れに荒れていますね。。

ともあれ、WANDSの上原さんの歌唱力が素敵です!

長戸大幸さんの子供

長戸千晶さんのInstagramを辿ったところ、家族構成が明らかになっていました。

長戸千晶さんの間には4人の娘がいるようです。
娘の年齢は2018年6月15日時点で上から9歳、8歳、6歳、5歳。
なんと、ちなみに4人とも6月生まれというそうです。

お父さんが日本の音楽業界の重鎮で、お母さんが元歌手となると子供たちが音楽関係の仕事に着く可能性もあり得そうですね!

長戸大幸の経歴・大学や高校の学歴はすごい?

長戸大幸さんのプロフィール

名前長戸大幸(ながと・だいこう)
ニックネームながと・ひろゆき、KANONJI、ROCKAKU、氷水千晶、Danny Long、奈月大門、Amemura Inchi、パインジュースの缶、B・M・F、小諸鉄矢
出身地滋賀県大津市
生年月日1948年4月6日
年齢72歳
職業
・経歴
日本の音楽プロデューサー、不動産投資家、企業経営者
音楽会社ビーインググループの創業者で現相談役
ギタリスト・ドラマー・エフエム滋賀取締役
作曲家、作詞家、音楽プロデューサー

2021年3月現在は72歳になりますね。

なんと、奥さんとの年齢差が39歳ということに!

すごい歳の差夫婦だったようです。

またニックネーム、別名がとても多いことが分かりますね。

これらの変名を使い分けて活動しているようで、メディアに顔や情報をなかなか出さない長戸大幸さんのミステリアスさに一役買っているようです。

また職業・経歴がすごいことになっています。

ホリエモンこと堀江貴文さんもその実業家としての功績の凄さを語っていたんだそうです。

長戸大幸さんの学歴

  • 出身高校:膳所高等学校
  • 出身大学:青山学院大学

滋賀県大津市出身の長戸大幸さんは、地元の膳所高等学校在学中にバンドを結成して京都や大阪を中心に活動していたそうです。

高校卒業後は上京し、青山学院大学に入学。

大学にはやしきたかじんさんがいて、一緒に音楽サークルを作っていたんだそうですね。

長戸大幸さんの経歴

大学中退後は、ロックバンド「FeedBack」(のちに赤と黒に改名)を結成し、活動を行います。

ビーイング会社を設立するまでは、ご自身でミュージシャン活動をされていました。

副業としてブティック経営を行ったりしていたようですね。

1975年には音楽事務所「オフィス・トゥー・ワン」に入社し、作曲活動を開始し、翌年にはシーチャン・ブラザーズ「愛の翼」で作曲家デビューも行ってます。

フォーライフの1975年第一回新人オーディションに応募し、新人ツアーやソロデビューが予定されていましたが、ツアー降板となりデビューはしなかったようです。

株式会社フォーライフ・レコード (FOR LIFE RECORDS) は、1975年から2001年まで存在した日本のレコード会社。

引用:Wikipedia

ツアーをやめることになった理由が、「表方より裏方の方が面白いと感じた」からとのこと。

また、マネージメントオフィスBIG MUSICを設立し、妹尾隆一郎のマネージャーを引き受けていたようです。

このあたりからプロデュースなどの仕事に力を入れていくようですね。

⬇️その後の経歴がコチラ

  • 1978年11月 ビーイングを設立 
  • 1994年11月23日 西心斎橋(アメリカ村)にクラブ「Grand Cafe」をオーナーとしてオープン(2016年5月10日閉店)
  • 2005年 エフエム滋賀の取締役に就任 
  • 2007年 音楽事務所ビーイング代表取締役を退任 
  • 2008年 堂島リバーフォーラムをオーナーとしてオープン
  • 2020年10月から放送されているバラエティ番組「いつありのブラ街」の番組プロデューサーを担当
  • 2020年10月スタートの初のラジオ番組「OLDIES GOODIES」にてばんばひろふみと共にパーソナリティを務める

当初はアイドルへの曲提供やジャパメタのプロデュースをしていたが、1980年代後半から1990年代前半にかけ、B’z、TUBE、ZARDを始め様々なアーティストを成功させていました。

1993年頃にはJ-POPを象徴する立役者にもなっていたようですね。

⬇️ピーイングで音楽プロデューサーとしてデビューさせたアーティストがコチラ

  • 三原順子
  • BOØWY
  • LOUDNESS
  • TUBE
  • B’z
  • ZARD
  • WANDS
  • 大黒摩季
  • DEEN
  • T-BOLAN
  • 倉木麻衣
  • 小松未歩
  • GARNET CROW
  • 愛内里菜

有名アーティストの面々が連なっていて圧倒されますね。

そのほかにも作詞・作曲・ネーミングなどさまざまなプロデュースしたアーティスト数知れずいて、日本の音楽業界の名プロデューサーだったことが伺えます。

まとめ

今回は、長戸大幸さんと結婚した嫁と子供は?経歴・大学や高校の学歴はすごい?というテーマでご紹介していきました。

長戸大幸さんのご家族については年齢差39歳という歳の差夫婦で奥さんが元歌手、子供も4人いて円満なご家庭のようですね。

経歴をたどると、実業家としても有能であり、また日本の音楽業界に長く携わる敏腕プロデューサーだということが知れました。

これだけ多くの功績を残した人物であるにもかかわらず、ほとんどメディアに姿を表さないことでも有名ですね。

また複数の変名や別名で活動していて謎に包まれている人物なので、ミステリアスな長戸大幸さんは今後も表に出てくる機会がなさそうですが、これからの活躍も期待したいところです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる