【顔画像】村越祐民市川市長の嫁(妻)と子供の家族構成は?年収は1600万円!?

スポンサーリンク

2018年より市川市長を務める村越祐民(むらこし・ひろたみ)市長。

テスラやポルシェなどの高級車を公用車として利用したり、市長室にシャワー室を設置し物議を醸していました。

さらに市長室に約1000万円の高級家具を購入していたことが明らかになって波紋を呼んでいます。

庶民とは異なる金銭感覚のようで市川市民のみならず、世間の注目を集めている村越祐民市長ですが、そんな村越市長の嫁(妻)や子供などの家族構成や年収について調査してみることにしました。

そこで、今回は

  • 【顔画像】村越祐民市川市長の嫁(妻)と子供の家族構成は?
  • 村越祐民市川市長の年収は1600万円!?

というテーマに沿ってお届けしていきたいと思います!

それでは、早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

【顔画像】村越祐民市川市長の嫁(妻)と子供の家族構成は?

村越祐民市長の嫁(妻)と子供の家族構成について調査してみたところ、村越市長は現在結婚しており家族構成は嫁と子供(男の子)2人の4人家族のようです。

子供は男の子が2人で、可愛くて人懐っこい子という声も上がっていました。

村越市長は子供の学校の関係で、現在は都内に住んでいます。

その情報から子供たちが通う学校は都内にあるということが分かりますね。

⬇️村越祐民市長の自宅の詳細はこちら!

また、2018年頃には息子2人を毎晩お風呂に入れることが何よりもの楽しみと話していたこともあるようで、息子さんの現在の年齢は小学生中学生くらいかもしれませんね。

お子さんについての情報は特に公開はされていないようです。

村越市長には結婚している嫁(妻)がいますが、選挙も積極的にサポートされているようです。

そんな村越祐民市長の嫁(妻)の顔画像がこちら。

引用:https://www.nishinippon.co.jp/item/o/410623/

高身長で美人な奥様のようですね!

選挙運動に参加する様子も⬇️

夫婦仲の良さもアピールされており、家族仲は良好なようですね。

また、村越市長はアイロンがけが好きとも語っていた時もあるようで、家庭内では育児に家事と好んで行っているのが伺えます。

村越祐民市川市長の年収は1600万円!?

村越祐民市長の年収は公表されていないようですが、『1600万円超えの高年収』と推測されているようです。

参考にした市川市の給料情報がこちら。

引用:市川市

こちらの表を元に給料、ボーナス、年収を計算してみました。

月給1,016,000円×1212,192,000円(約1220万円)
ボーナス1,016,000円×4.454,521,200円(約450万円)
年収12,192,000円+4,521,200円16,713,200(約1670万円)

以上の計算により、村越祐民市長の年収は『1670万円超え』となることが分かりますね。

さらに、2019年度の県首長の給料が高い自治体を調べてみると千葉県の給料は上位に入っていることが判明しました。

引用:東洋経済

千葉県は上から5位にランクイン、首長の月給給料は『1,390,000円』となっています。

これらも考慮すると、上記であげた年収より高い年収と考えられますね。

これだけ貰っていたら村越祐民市長が庶民とは異なる金銭感覚なのもわかるような気がします。

まとめ

今回は、【顔画像】村越祐民市川市長の嫁(妻)と子供の家族構成は?年収は1600万円!?というテーマでご紹介していきました!

村越市長の家族構成は嫁と子供(男の子)2人の4人家族で子供は小学生中学生の年頃。

村越市長の奥さんは選挙運動にも参加するなどサポートし、夫婦仲も良いような家族でした。

また、村越市長の年収は1670万円超えの高年収のようです。

何かと話題の村越市長ですが、家庭を大事にしつつ庶民に寄り添った政策活動をしていってほしいですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる