【炎上動画】宮根誠司(ミヤネ屋)の炎天下レポーターいじりが酷すぎると話題!

スポンサーリンク

情報番組の『ミヤネ屋』が2007年に全国放送化したことで、全国的有名アナウンサーになった宮根政治さん。

はっきりとした物言いから人気を集めるアナウンサーですが、一方で歯に衣を着せない発言から度々炎上することもあります。

そんな宮根誠司さんが2021年7月23日の開会式前に炎天下の中で行われたブルーインパルス飛行中継でリポーターに対して行ったいじりが酷いと視聴者から反感を買い炎上していました。

一体どのようないじりをしたのか調査してみました。

そこで、今回は

  • 【炎上動画】宮根誠司(ミヤネ屋)の炎天下レポーターいじりが酷すぎると話題!
  • 宮根誠司の炎天下レポーターいじりに対する世間の反応は?

というテーマに沿ってお届けしていきたいと思います!

それでは、早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

【炎上動画】宮根誠司(ミヤネ屋)の炎天下レポーターいじりが酷すぎると話題!

2021年7月23日の情報番組の『情報ライブミヤネ屋』で司会を務める宮根誠司さんが視聴者から反感を買う場面があり、Twitterでもトレンドになってしまうほど炎上しました。

ハッキリとしたものいいが面白いと人気を集めつつ歯に衣を着せない毒を吐くこともある宮根誠司さんはこれまでも炎上することが多くありました。

今度は一体どのような理由で炎上しているのでしょうか?

この日は東京オリンピックの開会式を直前に控えた中で競技場周辺を速報中継するという放送内容でした。

航空自衛隊のアクロバット飛行チーム『ブルーインパルス』が、メインスタジアムとなる国立競技場の上空を中心に都内を飛行しているところを西山アナがレポートするという場面でのことです

ブルーインパルスが飛行し中継している途中からの動画ですが、その炎上になった動画がこちら。

炎天下の中レポートしている西山アナですが、宮根誠司さんにはよく伝わらなかったようでスタジオ含めて笑いに包まれている様子がわかります。

視聴した方からは

炎天下の中いじりがしつこすぎる

普通にわかりやすいレポートだったよ

笑いの金メダル第1号って馬鹿なの?

といった西山アナに対する擁護の声や宮根誠司さんに対する厳しい意見も多く寄せられていました。

確かに伝わりづらいところもあったかもしれませんが、炎天下というのも考えてレポーターの意を汲んで分かりやすく視聴者に届けるという役割をしても良かったのではと思いますね。

宮根誠司の炎天下レポーターいじりに対する世間の反応は?

まとめ

今回は、【炎上動画】宮根誠司(ミヤネ屋)の炎天下レポーターいじりが酷すぎると話題!というテーマでご紹介していきました!

炎天下の中行ったブルーインパルスの飛行について理解できなかったためか宮根誠司さんは何度も西山アナに聞き返すといった場面がありました。

結果的に笑いに持っていってその場をおさめたようでしたが、視聴者からは不評でTwitterにトレンド入りするほど炎上したようです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる