三山凌輝の経歴wiki身長プロフ|英語・韓国語が得意な帰国子女!

2.5次元俳優として舞台やドラマで活躍されている三山凌輝(みやま・りょうき)さん。

2021年4月に情報番組『スッキリ』でボーイズグループ発掘も始動し、そのオーディションに参加するなど現在も活動の幅を広げています。

そんな三山凌輝さんの経歴やプロフィール、英語や韓国語の語学力についても紹介していきたいと思います。

そこで、今回は

  • 三山凌輝の経歴wiki身長プロフィール
  • 三山凌輝は英語・韓国語が得意な帰国子女!

というテーマに沿ってお届けしていきたいと思います!

スポンサーリンク
目次

三山凌輝の経歴wiki身長プロフィール

名前三山凌輝(みやま・りょうき)
生年月日1999年4月26日
年齢22歳(2021年5月現在)
出身地愛知県
身長177cm
特技歌、英会話、ダンス
趣味カラオケ、音楽鑑賞、温泉巡り
所属事務所株式会社フラッシュアップ

三山凌輝さんは舞台2.5次元の舞台などを中心に活躍している、売り出し中の俳優です。

三山凌輝さんの代表作はこちら

2018年 2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ (舞台) 神無月郁役でデビュー

2019年 DYNAMIC CHORD the STAGE (舞台) 檜山朔良役

2020年 縁側ラヴァーズ (映画)

2020年 人狼ゲームデスゲームの運営人

2.5次元舞台『ツキステ。』で活躍し、デビューとなった三山凌輝さん。

2020年公開の映画『縁側ラヴァーズ 』という人情コメディ映画にも主演を務めました。

引用:https://moviewalker.jp/mv68154/

同じく2020年公開の『人狼ゲーム デスゲームの運営人』にも出演し活躍の幅を広げています。

そんな三山凌輝さんは特技であるダンスパフォーマンスには定評があり、その魅力は舞台などで発揮されているようですね。

Twitterやインスタにもよくダンスの動画を投稿しています。

振り付けもするようで、キレがいいダンスですね!

得意のダンスは中学に上がる頃に三浦大知さんに憧れたことをきっかけに始めており、目標とするダンサーを見つけては真似をするという独学で踊ってきたそうです。

学歴は分かりませんでしたが、大学のダンスサークルにも入っていたようなので日常的にダンスを腕を磨いているようです。

三山凌輝は英語・韓国語が得意な帰国子女!

三山凌輝さんは特技に『英会話』があり、ツイッターやインスタにも英語の投稿をよくされています。

英語が得意な理由として

  • 3歳から8歳(小学2年生)までインターナショナルスクールに通っていた
  • オーストラリアとアメリカに1年ずつ行っていた帰国子女

ということがあるようです。

幼い頃から英語に触れる環境が整っていたことから英会話が得意になったようですね!

また、そのような経験から自己表現力には自信を持っているのだそうです。

高い表現力はきっとダンスパフォーマンスや演技にも生かされているのでしょうね。

その他にも三山凌輝さんは韓国語も得意なんだそうです。

韓国の音楽が好きだったこともあり、話せる言語が増えるほど人との繋がりが増えて武器になるという思いから勉強をしたとのこと。

韓国語の勉強方法はなんと独学!

語学力習得に向け惜しみない努力をしているようで、向上心がとにかく高いことがわかりますね!

三山凌輝さんのYoutubeチャンネルでは英語や韓国語を使った歌を披露されています。

英語や韓国語が堪能で高いダンスパフォーマンスとスペックが高い三山凌輝さんなので今後の活躍に期待していきたい俳優さんですね!

まとめ

今回は、三山凌輝の経歴wiki身長プロフ|英語・韓国語が得意な帰国子女!というテーマでご紹介していきました!

2.5次元舞台でデビューし現在は映画やドラマなど活躍の幅を広げている三山凌輝さん。

特技のダンスは独学で学び高いパフォーマンスを発揮して、演技や舞台で生かされているようです。

また、アメリカやオーストラリアに行っていた経験もある帰国子女でインターナショナルスクールに通い英会話を得意としており、さらには独学で韓国語も習得するなど向上心の塊であることがわかりました。

今後の活躍も期待していきたいですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる