臨床工学技士の就職先は病院とクリニックどっちがおすすめ?

こんにちは、臨床工学技士のmochiです!

新たに就職活動する学生、これから転職活動する臨床工学技士の方も

悩んでる人
病院とクリニックどっちに就こうか迷うな…給料や休み、教育体制ってどうなの?

このように考えることがよくあると思います。

mochi
就職活動や転職活動は根気・体力もいるし、精神的にとても疲れるものです。

そこで今回の記事では、総合病院から透析クリニックに転職経験がある私が、

  • 病院とクリニック、どちらに就職・転職した方がオススメなのか
  • 安定を求めるためにすべきこと

について解説していきます。

mochi
就職活動を控えている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!
スポンサーリンク
目次

臨床工学技士の就職先は病院とクリニックどっちがおすすめ?

臨床工学技士の臨床現場での、一般的な就職先を大まかに分けると、総合病院か透析クリニックに分類されると思います。

総合病院は人工心肺、心カテなどのICU、手術室業務から内視鏡管理、高圧酸素治療室、人工呼吸器、透析室、機器管理と幅広いです。

病院によっては、臨床工学技士がローテーションで業務し、全ての業務に携わることができる職場もあれば、循環器のみ募集や、機器管理のみ募集、透析室のみなど病院によって様々です。

今回は、病院と透析クリニックに大まかに分けて解説していきます!

mochi
以下、解説していきます!それでは、見ていきましょう♪

自由な時間が欲しいならクリニック

透析クリニックの一番のメリットは定時で上がりやすいことですね!

病院勤務だと残業、またはサービス残業で居残りして働き、30分から1時間以上帰れないことがざらにあったりします。

今ではないかもしれませんが、職場によっては先輩より先に帰ることが良く思われず、残って残業していく、または勉強してから帰るなど職場に拘束される時間が多いこともありました。

mochi
透析クリニックでは定時上がりしやすく、当日になって急な残業を言い渡される…なんてことはあまりないでしょう。

時間を有効に使いたい方には、透析クリニック勤務がまさしく合っているのではないでしょうか。

mochi
ご家庭を持っている忙しい主婦や主夫の方には、特におすすめですね!

業務の幅を広げて経験を積みたいなら病院

病院のメリットとしては、臨床工学技士としての幅広い業務の経験が積むことができ、スキルアップできることです!

一般的なクリニックよりも、病院内での勉強会も実施されることが多く、研修にも力を入れているところが多いです。

医療メーカーもクリニックより多く出入りするので、勉強会実施のお知らせが把握しやすく、学びに関しては圧倒的に病院務めの方が優位でしょう。

透析クリニック務めだと、透析に関わる業者しか入ってこないので、積極的に自分で情報を取り入れて目的の勉強会に参加することになります。

mochi
忙しさでは病院の方が大変かもしれませんが、急性期の現場なので仕事を達成したときのやりがいはとても大きいものだと思います。

給料は勤務先により異なるが、初任給は透析クリニックの方が高いことが多い

mochi
給料に関してですが、正直就職先によりピンキリなところがありますね。

ネットで調べてみると、マイナビのサイトでは、臨床工学技士の平均月収は「約25万〜35万円」と公表されていました。

実務未経験の有資格者が受け取る平均月収だと、約18万〜22万円。

実務経験を持つ有資格者が受け取る平均月収では、約27万〜37万円です。

透析クリニックに関して言えば、初任給は病院よりも高いことが多いですが、昇給額はそこまで高くないと思います。

国公立や市立の病院の方は基本給は安いですが、昇給はクリニックより高いです。

私立病院は病院によって全く違いますが、昇給はそこまで高くないようです。

どこに務めるとしても、管理職に就くのがてっとり早いですが、資格取得をしたり、残業をしたり、夜間業務・当直をすることで給料を増やすことになりますね。

その他にも都内や地方でも就職募集と給料の大きな格差があります。

基本的に地方より都内、関東圏の方が就職先が多く、給料も高いので就職に合わせて上京される方も多いことでしょう。

mochi
私も、初入職当時は田舎の総合病院勤務でしたが、関東近辺の透析クリニック勤務の同期の給料を聞いて愕然としたこともありました

地方でも給料が高いところは探せばあるようなので、ご自身の生活県内でまずは探してみましょう。

安定を目指すなら日々スキルアップをしましょう!

今の時代、病院でも赤字のところは数多く、経営難で苦しんでいる医療機関は多いのではないでしょうか?

ましては、コロナ禍の昨今、いつどこで医療崩壊により病院が潰れるのかは、想像ができません。

透析業界は黒字になりやすいですが、診療報酬も見直され続け、昔に比べ儲かりやすい業界ではなくなってきたのでしょう。

都内含む関東圏では、透析クリニックが乱立していますが、将来潰れるクリニックもそれなりにあると予想できます。

mochi
安定を目指すなら自身の務める業務のスキルアップを怠らないことでしょう!

就職に有利な資格を積極的に取りに行くのも良し、勉強会や研修、学会発表に参加し自己研鑽するのも良し!

医療業界大変ですが、一緒に頑張っていきましょう♪

まとめ

臨床工学技士の就職先のオススメは?

  • 自由な時間が欲しいならクリニックがおすすめ
  • 幅広い業務で働いてキャリアアップしたいなら病院がおすすめ
  • 安定を求めるためには日々スキルアップをするべき!

いかかでしたでしょうか?

この他にも、メーカー勤務や研究職など臨床現場以外の選択ももちろんあります。

休暇や待遇、給料はそれぞれ就職先で全く異なってくるので、希望する募集案件をよく調べて就職先を選んでみて下さい♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる