【暴露動画】マリエが島田紳助からの枕営業告発の内容がヤバい!?

2021年4月4日に元モデルでタレントのマリエさんがインスタで語った芸能界の闇事情の内容が衝撃的すぎて世間に波紋の声が広がっています。

なんと、マリエさんが多忙だった18歳の頃に島田紳助さんから枕営業を強要するようなことがあったと告発。

動画中は何度も暴露に対して、批判の声が出るのを覚悟していると発言し、15年も秘めていた胸の内を明かしていました。

その波紋を生んでいる動画内容に対して調査してまとめてみることにしました。

そこで今回は、

  • 【暴露動画】マリエが島田紳助からの枕営業告発の内容がヤバい!?
  • マリエさんの告発動画に対してのネットの反応は?

というテーマに沿ってお届けしていきたいと思います。

それでは早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

【暴露動画】マリエが島田紳助からの枕営業告発の内容がヤバい!?

⬇️マリエさんがインスタライブで行った島田紳助からの枕営業強要を明かしている動画がコチラ

この動画の内容をまとめてみました。

マリエさんが18歳だった頃、仕事が忙しくてテレビ番組収録前の島田紳助さんの楽屋に挨拶にいけないことがあった。

紳助さんから「お前だけ挨拶に来なかったから◯日に〇〇に来い」と場所と時間を指定され呼び出される。

指定した場所にはアーチ型のソファがあり島田紳助さんを中心に、取り巻きの出川哲郎さん、芸人コンビやるせなす、山本梓など紳助さんお気に入りのアイドルやグラドルが周りに座っていた。

皆に囲まれた状態で枕営業をしようと強要される。

マリエさんは断るも出川さんややるせなすからしつこく説得を受ける。

なおも断るとさらに紳助さんが後輩の取り巻き芸人を部屋に呼びつける。

後輩芸人達は生々しく枕営業のことについて説明。

断り続けたマリエさんに紳助さんから再度日にちと場所を指定される。

所属事務所に島田紳助さんからの枕営業を強要されていたことを相談しこれ以上一緒に仕事をしたくないと伝えると事務所からは「断ると今後仕事はなくなるが、それで本当にいいの?」と言われる。

マリエさんはきっぱり拒否。

マネージャーと一緒に謝りに行くことになり、島田紳助さんが関わっている番組制作会社に謝罪に回る。

マリエさんが当時出演していた「クイズヘキサゴン」「世界バリバリバリュー」から降板することになった。

当時、マリエさんを助けてくれたのはいいとものメンバーのタモリさんや爆笑問題

以上のことを告発していました。

助けてくれたタモリさんや爆笑問題のお二人にはとても感謝しているとのこと。

お酒が入った状態なのでより感情的になっていると思いますが、ずっと秘めていた胸中を明かしていました。

マリエさんの心情を語っていた箇所について一部書き起こししてみました。

「だから、今のバラエティを見るのが嫌いなの」

「やるせなすさんが出ているテレビも嫌いだし、出川さんがテレビに出ているのも大っ嫌いだし、出川さんがCMに出ているのもマジで許せない!本当に許せない!だから私は(芸能界から)離れたの!」

「誰に何を言われてもこれは真実なの」

「訴えたら全員(クビ?のジェスチャー)。ニュースになるけど、別に訴えないよ面倒くさいから。超めんどくさい。」

「あの人たちを訴える方が面倒くさいから私は自分のビジネスをやっているだけ。」

「あたしのこと訴えてもいいよ」

「めちゃくちゃ悩んで体売れって言われて、でもそんなことに戦うことの方がすごい労力で面倒臭い。」

「これいってたら紳助さんの団体に〇されるかもしれない、やあー○されるわあ」

「明日、私が◯されていたら皆証言してね」

「事務所は守ってくれなかったの?ってみんないうけど事務所からは『いいの?マリエ』って言われた絶対。脳内に焼き付いているくらい覚えてる。」

「(ヘキサゴンメンバーについて)そのメンバーのところに一切行かなかった知らないんだけど。だから怖いなと思ってみてる。何にも知らないけどね。」

「30歳の私からしたら笑い事だけど、18歳の私からしたら…。」

「自分のことは自分でコントロールしなきゃいけない。」

「こうやったら有名になれるよとか、でも未来は自分にあるんです。本当に。自分にしかないんだって。」

「他の誰にもコントロールされちゃいけない。」

「特に女性はそうゆうことがあるけどそれに侵されちゃだめ。」

「自分の夢のために『体を売れば自分の夢が叶うかもしれない』という瞬間はいっぱいあるかもしれないけど、でもそれじゃ絶対にたどり着けない未来があるはず。」

動画中には何度も、批判されるのはしょうがないと話し、話すことで自分の身の危険を察するような発言をしていました。

とても衝撃的な内容で話すには勇気が必要なものだったと思います。

最後の自分のことは自分でコントロールしなくちゃいけない、他の誰にも侵されちゃいけないという人の尊厳を語る場面では手振りを使って熱心に伝えようとしていました。

マリエさんは今でも枕営業を強要されている子がいるんじゃないか、そのような子達がいるのなら救いたいと涙ながらに訴えてそこで動画は終了しています。

⬇️世間の人の中にはマリエさんのこの告発が炎上商法の売名だと思う声もあるようです!

マリエさんの告発動画に対してのネットの反応は?

現在、「#マリエさんに連帯します」というハッシュタグでマリエさんを支えるような声が多く寄せられています。

https://twitter.com/rina_ishii_99/status/1379779411658952706

発言した内容を裏付けるような話も他の人から上がってきているようですね。

女性からすると辛い内容だったので、批判が来ることも身の危険も感じながらも告発するマリエさんにはこれからは幸せになっていただきたいところです。

まとめ

今回は、【暴露動画】マリエが島田紳助からの枕営業告発の内容がヤバい!?というテーマでご紹介していきました!

マリエさんが語ったのみで、真相はどうなのかは明らかにされていませんが、今後名を上げられていた芸能人の方も何かしらの意思表明するかもしれませんね。

もしこれが真実だとして現在も似たようなことが行われているのだとしたら、とても辛いですね。

今後の真相解明が進むことを望みたいですし、枕営業をする人がいないような芸能界であって欲しいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる