【比較画像】伊原剛志が激痩せした原因は病気?現在の活動は?

幅広い役をこなし名役者としてお馴染みの伊原剛志さん。

2019年末に事務所から独立をして個人事務所を立ち上げていたことが分かりましたが、テレビメディアにあまり顔をみせなくなっていました。

2021年3月18日にアウト×デラックスに出演するということで、久しぶりに伊原剛志さんをお見かけしましたが、なんだか昔よりだいぶ痩せたような印象でした。

年齢も50代でもう少しで60歳になる頃ですが、痩せた原因はなんなのでしょうか?

病気だったら心配してしまいますよね。

そこで、今回は

  • 【比較画像】伊原剛志さんが激痩せした原因は病気?
  • 伊原剛志さんの現在の活動は?

というテーマに沿ってお届けしていこうと思います。

それでは早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

【比較画像】伊原剛志が激痩せした原因は病気?

伊原剛志さんと言えば、身長が高くて体格もがっしりした渋かっこいいイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

この画像は2015年7月の51歳の頃の写真ですね。

こんなお父さんがいたら最高ですね。

伊原剛志さんですが、2019年末に事務所から独立をし、テレビメディアにあまり顔を見せなくなりました。

SNSでの写真を調べてみると、最近はずいぶん昔に比べて、ほっそりした印象があります。

そこで、年代別に顔画像を並べてみました。

2019年の伊原剛志さんの顔画像

事務所独立前の顔画像ですね。

この時も、昔よりかは細い印象ですが、イケおじ感が素敵です。

2020年の伊原剛志さんの顔画像

独立後は血色もよくふっくらとした顔立ちですね。

2021年の伊原剛志さんの顔画像

見た当初、昔に比べて結構痩せたなという印象でした。

頬がこけている感じがしますね。

前の年からかなり体重も変化してそうですが、何が原因なのでしょうか?

伊原剛志さんはファッションモデルをしていた!

一気に痩せて頬もこけているように見えるので病気かな?と心配してしまいましたが、実は伊原剛志さんはファッションモデルを始めたようで、体重管理に気を配っていたようです!

1日に3回も体重計に乗って管理しているのだとか!

50代の渋いお父さんファッションを着こなしていました。

最新画像ではもしかしたら画像にフィルターや加工がされている可能性もあるので、肌の血色が暗い印象になっているのかもしれませんね。

急に痩せているように見えていたのはファッションモデルで体重管理を始めていたからのようで、ひとまず、心配は杞憂だったようです!

伊原剛志の現在の活動は?

伊原剛志さんはNHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」や「花子とアン」、大河ドラマ「新選組!」など数多くのドラマ、映画に出演してきた俳優さんですね。

事業売却で「何もしなくでも死ぬまで暮らしていけるようになった」

伊原隆さんは俳優業だけに止まらず、「役者の仕事をお金のためにやりたくない」という考えから、ビジネスで稼ごうとし、28歳の頃からお好み焼き店の経営も始めていました。

売れっ子なのにもかかわらず、突如2019年末に大手の芸能事務所を退所して独立し、個人事務所を立ち上げており、世間を驚かせましたね。

事務所退所についてはこのように語っていました。

前の事務所には15年以上お世話になりましたけど、僕は小さい頃からずーっと自由を求めてきて、もっと自由になりたくなったんです。

事務所という組織に所属していると、僕の言動で、組織や、所属するほかの役者さんらに迷惑をかけることもある。

迷惑をかけたくはない。でも、自由に発言したいし、やりたいことをやりたい。

それによる全責任は自分でもうとれるから。

引用:Yahoo!ニュース

そういう思いが強くなって、2019年の7~9月に映画撮影でブラジルに行ったときにじっくり考えて、帰国後に事務所と話し合い気持ちよく「がんばれよ」と送り出してもらったようです。

伊原剛志さん自身、事務所に縛られず自由にやりたいという意思と、自分の言動で事務所に迷惑をかけたくないという思いで退所を決意したようですね。

そして気になる資産に関する話ですが、なんと伊原剛志さんは事業売却で「何もしなくても死ぬまで暮らしていける」と語っていました!

そしてこれからは「好きなことを自由にやりたい!」と思ったそうです。

ビジネスに成功し、お金には余裕が有り余るほどできたのであれば、そうなるのも納得ですね!

2018年10月には経営していたお好み焼き屋をホットランドになんと「5億600万円」で売却し、ロサンゼルスに大きい家を買って、東京とロスを行き来している生活をしているようです。

更には子供たちが成長して3人の息子のうち2人が独立し肩の荷が下りたことも「もっと自由に」と思ったきっかけだったそうです。

役者の仕事

独立してからも映画やドラマの撮影を引き続き行っていて役者をされています!

⬇️現時点で判明している役者の仕事がコチラ

  • 映画「劇場版シグナル長期未解決事件捜査班」のゲスト主役
  • ブラジル映画「プリンセス・オブ・ヤクザ」のアフレコ

このほかに、1本ドラマ撮影に携わったようですが、タイトルは分かりませんでした。

ファッションモデル

先に紹介しましたが、新しく始めた仕事としてファッションモデルを行っていました!

RALPH LAURENやETROなどのハイブランドを着こなした「IHARA Stylebook」を「IHARA OFFICE」のサイト、InstagramtwitterにUPしています。

50代の渋いお父さんファッションとしてファンから熱い支持を得ています!

こちらのファッションモデルを勤めるため体重管理に勤しんでいるのですね。

Youtuber

2020年2月4日からYoutube活動を始めていたようで「IHARA_Channel」を運営していました!

オーブニングも凝ってて渋いです。

もっと自由に好きなことをやりたいという伊原剛志さんらしく、テレビでは言えないような内容だったり、素をそのまま出して自由に運営していますね。

Youtube活動についてはこのように語っていました。

YouTubeもやりたかったことの一つ。

「プリンセス・オブ・ヤクザ」の撮影でブラジルに行ったとき、YouTubeばっかり見てたらやりたくなりました。

この2月にIHARA Channelの「伊原剛志のやりたい放題」を始め、

僕のこれまでの人生を語ったり、大ファンの矢沢永吉さんの歌を歌ったり、役者の奥田瑛二さんとか会いたい人と対談したり。

地上波のテレビでは言えないことを言い、できないことをやっています。

引用:Yahoo!ニュース

落語

Youtubeで落語の動画も挙げられていました!

伊原剛志さんは、2016年に桂雀々さんに弟子入りして雀々や剛々(じゃくじゃくやごうごう)の高座名で落語家デビューされています。

ただ、落語はもっと経験が必要だと感じているようで、今後も続けていきたいものの一つなのでしょうね。

事業売却で「何もしなくても死ぬまで暮らしていける」とのことなので、今後も伊原剛志さんがやりたいことを自由にやっていくのでしょうね!

独立し、自由に自分自身の意見をYoutubeやSNSで発信している姿は生き生きと楽しく人生を送っているような気がしますね。

伊原剛志さんの今後の展望

事務所対処後の2020年末に受けた取材に伊原剛志さんはこのようにコメントをしていました。

21年は久しぶりに舞台もやりたいし、やりたいことがたくさんあってワクワクしています。

夢は世界中のいろんな国で仕事をすること。

今は東京とロサンゼルスに家があって、行ったり来たりで、日本とロスが半々ぐらい。

ちなみに、ロスの家は大きいですよ(笑)!

引用:Yahoo!ニュース

国内国外問わず、世界の色々な国で仕事がしたいというグローバルで楽しそうな夢をお持ちですね!

もうすぐ60歳の伊原剛志さんですが、お金も仕事も家庭も円満で、子供たちも成長し巣立ってきたこれからがまたやりたいことを自由にできる楽しい時間になるんでしょうね!

また、奥さんについてこのようにも語っていました。

女房には僕の会社をずっと任せて苦労をかけたので、

「これから2人で楽しみを増やしていきたいね」と話しています。

女房は子どもが大好き。

なので、これから1階で子どものためのボランティアができるようにリフォームしようと思っています。

僕も棚を作ったりして日曜大工を楽しんでいるところ(笑)。

昔から物作りが好きだったんですよ。

自分も楽しんで、人にも喜んでもらえることをやっていきたいですね。

引用:Yahoo!ニュース

会社経営を引き継ぎその手腕で事業を拡大していった敏腕経営者の奥さん・伊原純子さん。

今後は二人で楽しみを増やしていきたいと考えているようですね、素敵な旦那様です。

これからは子供のためのボランティアも構想としてあるようなので、その活動も応援していきたいですね。

まとめ

今回は伊原剛志さんが激痩せした原因は病気?伊原剛志さんの現在の活動は?というテーマでご紹介してみました!

歳をとってから痩せてしまうと病気?と疑われてしまいがちですが、ひとまず杞憂のようでした。

身長が高く細身の体型なので、余計痩せているように見えてしまいますが、これからも健康に気をつけて日常を過ごしていって欲しいですね。

今後も舞台や他にやりたいことはたくさんあるようなので、その活動を応援していきたいです♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる