【ドラゴン桜2】平手友梨奈はバドミントン下手?カッコいいまた抜き動画が話題!

2021年4月から放送している阿部寛さんが主演を務める人気テレビドラマ「ドラゴン桜2」。

数々の人気キャストが出演していますが、元欅坂46の平手友梨奈さんが岩崎楓役で出演しており演技力を中心し注目を集めています。

岩崎楓という役は、高校の全国トップクラスのバトミントン選手というキャラクターです。

ドラマ中では平手友梨奈さんがバドミントンをしている姿も披露され話題になりましたが、「下手」や「動きがぎこちない」と思う人も中にはいるようです。

そんな難しい役を演じる平手友梨奈さんのバドミントンに焦点をあてて調査してみました。

そこで、今回は

  • 【ドラゴン桜2】平手友梨奈はバドミントン下手?
  • 平手友梨奈のカッコいいまた抜き動画が話題!

というテーマに沿ってお届けしていきたいと思います!

それでは、早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

【ドラゴン桜2】平手友梨奈はバドミントン下手?平手友梨奈のカッコいいまた抜き動画が話題!

引用:Yahoo!ニュース

「ドラゴン桜2」で平手友梨奈さんが演じるのは高校生で全国トップレベルのバトミントン選手・岩崎楓。

両親や監督など周囲の期待の一心に背負い、プレッシャーや怪我から悩みを抱えて燻ってしまう繊細な役となっています。

そんな平手友梨奈さんはドラマ中でバドミントンを披露するシーンがありますが、Yahoo検索エンジンでは「平手友梨奈 バドミントン」と検索する際に「下手」と出てきます。

平手友梨奈さんの「バドミントンが下手」と感じる人が少なからずいるようです。

しかし、調べてみるとTwitterの感想では平手友梨奈さんの「バトミントンが上手い」、「技術に驚き」と絶賛している人が多いように感じました。

岩崎楓役は「全国トップレベルの選手」ということでどこまでリアリティを求めるかで視聴者の意見は変わってくると思いますが、バトミントン経験者にも難しい技をしていたのは事実のようです。

平手友梨奈は男性トップ選手がするショット練習をしていた!

平手友梨奈さんはドラマ中に難易度が高いショットをしていました。

⬇️平手友梨奈さんがしたショットがコチラ

  • バックハンドのジャンピングスマッシュ
  • また抜きショット

この難しい技に挑戦することになった経緯が明かされていました。

平手友梨奈さんはバドミントンの試合動画をたくさん見ていたようですが、特に男性選手の動画を見ていたとのこと。

そのような経緯もあり男性トップ選手がやるようなショット練習をしていくことになったそうです。

平手友梨奈のバドミントン指導にオリンピックベスト8入りの栗原文音!

平手友梨奈さんはドラマ中でダブルスを組む吉田美月喜さんとともにオリンピック選手に指導してもらっていたことが明らかになっています。

指導には、リオデジャネイロオリンピックの混合ダブルスで日本人初のベスト8入りを果たした「栗原文音」さんが担当していました。

平手友梨奈さんは栗原文音さん指導の元、厳しくバドミントンの練習に挑んでいました。

その中で、常に意識していたのは、素人に見えないように、ちゃんと全国トップレベルに見えるように、っていうことです。

だから、先生にも私から「厳しく言ってください」とお願いしましたし、先生も「厳しく言う」と言ってくださったので、お互いに妥協せずにやれたんじゃないかと思います。

引用:バド×スピ

練習期間は2か月間で、1回につき2時間くらいの練習を7〜8回したといいます。

合計14時間くらいだけ練習したようですね。

ちなみにバドミントンは初心者だったとのこと。

練習では、技術練習だけではなく、吉田美月喜さんとのダブルスのコンビネーション練習も行っていたようです。

初心者から14時間ほどの練習でドラマ撮影となったようですが、ストイックに取り組んだ成果がドラマに反映されたようですね!

平手友梨奈のバドミントンまた抜きショットがカッコいい動画!

「ドラゴン桜2」の2話が放送され、2ヶ月の特訓を積んで挑んだバドミントンシーンがSNSで反響を呼んでいました。

特に「また抜きショット」といわれるシーンがカッコいいと話題になっています。

⬇️その実際のまた抜きショットの動画がコチラ

⬇️Twitterの反応がコチラ

このまた抜きショットもバドミントン経験者でも難しいとされている技術のようです。

2ヶ月の間、栗原文音さんの元で猛特訓した努力の成果がドラマで発揮されてこの評価に繋がったようですね!

まとめ

今回は、【ドラゴン桜2】平手友梨奈はバドミントン下手?カッコいいまた抜き動画が話題!というテーマでご紹介していきました!

少なからず平手友梨奈さんのバドミントンが下手と感じる人はいるようでしたが、実際バドミントン経験者でも難しいとされる技術を持っていたことは事実のようでした。

岩崎楓という役が全国トップレベルというだけにリアリティを求めすぎると「下手」と感じてしまうのかもしれませんね。

たった2ヶ月の練習の中だったといいますが、ここまで難易度の高いショットが打てたのは平手友梨奈さんの持ち前の運動神経があってこそだったと思いますね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる